「川魚軟調 五尺」 発売します。

「川魚貝貼りスプーン」を製作し、
カワムツ釣りをしていた時に
「カワムツなどの小型の川魚専用のロッド」の必要性を感じました。

トラウトロッドではカワムツに対してはオーバーパワーで、
ティップが硬いため、
小さなカワムツのアタリがはじかれることもよくありました。


そこで製作したロッドが
b0174137_20465092.jpg

「川魚軟調 五尺」

カワムツなど川魚を小さなスプーンを使って釣るために
製作したルアーロッドです。

b0174137_20462022.jpg

素材はグラスのソリッド。
全長、約150cm(五尺)。
1ピース。

b0174137_20551939.jpg

ガイドはKガイド、Sic仕様。


弊社の「川魚貝貼りスプーン」をはじめ、
1g前後の小さなスプーンを使用することを前提としているため、
ロッドの硬さは0.5g〜2g対応のウルトラライトにしました。


ロッドティプはかなり細めにしており、
また、素材をグラスソリッドにしているため、
川魚の小さなアタリに対してはじかれることなく
オートマチックでフッキングできるようデザインしています。

b0174137_20513033.jpg

市販されている数あるルアーロッドの中でも
トップクラスの柔らかいロッドティップのため、
ガイドはKガイドのマイクロサイズを取り付けています。

b0174137_20561099.jpg

リールシートはFuji製のDPS。
昔から現在まで、国内外を問わず幅広く使用されている
実績のあるリールシートです。

b0174137_20591389.jpg

最新のスピニングリールはもちろんのこと、
カーディナルやミッチェルなどのオールドリールにも
デザイン、機能ともに幅広くマッチングします。

b0174137_20585877.jpg

「川魚スプーンフック#16」をはじめ、
小さなフックを使用するため、フックキーパーも取り付けまし。


使用するラインはナイロンがおススメ。
2〜3ポンド(0.6〜0.8号)ぐらいが使い易いです。


スプーンなどのリールで巻き続ける(いわゆる「ただ巻き」)ルアーを使用した時の、
「ノリの良さ」を求めて製作したロッドです。
その結果、
10cm少々のカワムツがヒットしてもロッドが曲がり、
川の小魚を楽しむことができます。

バットはある程度パワーを持たせているので
管理釣り場でスリリングな釣りを楽しむ、というのもアリだと思います。

ただし、
細いティップ、グラスソリッドという素材の性質上、
ワームなどの「感度重視の釣り」には不向きです。


価格は20,800円です。
お求めはこちらから。

送料は全国一律(北海道、沖縄を除く)で1,000円です。
(北海道、沖縄は2,000円)


[PR]

# by kyotofly | 2016-09-27 20:40 | ロッド・ビルディング

Feather Stick 662ULのストック

ショップページではしばらく「sold out」でした
Feather Stick 662ULのストック分を製作しました。
(オーダーいただいたお客様の分は製作していましたが・・・
お待ちいただいていた方には申し訳ありません。)

b0174137_1930547.jpg

販売ページでは写真が小さいので
こちらでも紹介いたします。

b0174137_19322581.jpg

グリップは感度を重視したSKSSを採用。
余分な装飾部品をつけていないので軽量、
さらに手に伝わる感度が上がります。

また、汚れにくいのも気に入っています。

b0174137_19314548.jpg

ガイドはKガイド。
もちろんPEラインにも対応です。

b0174137_19324915.jpg

継ぎは、スピゴットジョイント、印籠継ぎとも呼ばれています。


対象魚別に使い易さを(正直に)お伝えします。

「管理釣り場でのフェザージグ」 ◎ 名前の示すとおりです。
「管理釣り場でのスプーン」   △ スプーンには少し硬いです。
「管理釣り場でのプラグ」    ○ 3.5gまでならOKです。

「カワムツなどの川魚」     ○ 少し硬いです。
「渓流のトラウト」        △ 少し長いです。

「アジのルアーフィッシング」  ◎ 高感度もいかされます。
「メバルのルアーフィッシング」 ◎ バットの強さがいかされます。
「海の小物(岸から)」     ◎ 長さがいかされます。

「ブラックバス」        △ 小さなルアーなら使えます。

b0174137_19344990.jpg


1~3gの小さなルアーを使った
「ウルトラライト」な釣りを得意とするロッドです。

小さなルアーを使うと、
大きな魚から小さな魚まで、釣ろうとする魚のサイズが広がり、
その結果として
釣れる魚の数も増えてきます。

私は
「大物一発」よりも
「たくさん魚を釣りたい」方なので、
このFeather Stickの出番が多くなっています。

今までに何千という数の魚を釣ってきました。
釣った魚の種類も数十種類に及びます。

「ウルトラライト」の釣りをしてみようと思われる方には
汎用性の高いFeather Stickをお勧めいたします。



ただし、
繊細なティップセクションのため、
大きなルアー(5g以上)や太い糸(5lb以上)を使った釣りには不向きです。 

 
お求めは、こちらのページからお願いします。


・・
[PR]

# by kyotofly | 2016-09-26 19:43 | ロッド・ビルディング

川魚貝貼りスプーンでオイカワが釣れました

9月17日(土)、芥川倶楽部の定例活動の前に
1時間ほど、芥川でルアー釣りをしました。

カワムツを狙って釣りをしていたのですが、
b0174137_23323521.jpg

オイカワがヒットしました。

お客様からの報告で、
弊社の川魚貝貼りスプーンでオイカワが釣れることは知っていたのですが、
私自身が釣ったのは初めてのことでうれしかったです。

この日は1時間でオイカワがもう1匹と、カワムツが3匹釣れました。

また、ブログやYou Tubeに何度か登場してる
グラス・ソリッド製のスピニングロッド
「川魚軟調 五尺」のテストもようやく完了。

何種類かのブランク、ガイドもいろいろ試し、
ようやく販売できる段階まできました。

パーツの組み立ては完了していますので、
近々販売できる予定です。
[PR]

# by kyotofly | 2016-09-18 23:36 | ルアーで川魚

「バスフライ・ダービー」 嵐山フィッシングエリア

嵐山フィッシングエリアでは
「バスフライダービー」が開催中です。

簡単に説明しますと、
「嵐山フィッシングエリア」で
「フライフィッシング」で釣ったバスの大きさを競う大会。

開催期間はあと2週間ですが、
現在の最大が43㎝なので、まだまだチャンスがあります。
(嵐山フィッシングエリアには50㎝クラスもたくさんいます。)

で、
その賞品ですが、嵐山フィッシングエリア・KYOTO FLY協賛のフライロッド。
b0174137_11452838.jpg


私がブランクから製作しました。
気になるブランクですが
「スコット ARC」

すでに廃版のモデルですが、ハイクラスのブランクです。


b0174137_1159174.jpg

私の今シーズン最大の34㎝です。



ダービーの詳細は下記にコピーを貼り付けます。


バスフライダービー

フライフィッシングによるバスダービー(最長寸を競います。)

フライフィッシングによる釣果。(フライロッドを使ったえさ釣り、飲ませ釣りは対象外)

嵐山FA内での釣果に限ります。

ご来場の際に必ず参加お申し出ください。(参加費無料)

死魚は対象外、生かしたまま管理事務所までお持ちください。

1位のお客様には Kyoto Fly オリジナルバスフライロッド8番仕様(ネイム入れます)を贈呈

期間 7月21日~9月25日

我こそはと思う方はぜひ、そうじゃない方もついでにご参加ください。




嵐山FA
[PR]

# by kyotofly | 2016-09-16 11:48 | BASS

「淀川鯊人 五尺」のストック

ベイトタックルでハゼをクランクベイト釣るために
製作したルアーロッド「淀川鯊人 五尺」。

しばらくSOLD OUT状態でしたが、
(特注分の製作に追われていました。)
ストック分が完成しましたので、お知らせします。

b0174137_18431328.jpg

素材はグラスのソリッド。
全長、約150cm(五尺)。
1ピース。
b0174137_18441017.jpg

b0174137_18434855.jpg

ガイドはマイクロガイド、ハードリング仕様。
フロロカーボン・ラインの使用なら
今のところトラブルは起きていません。

******
Sicガイドへの変更は、プラス2,000円です。
ガイド変更の場合、
入金確認後、約10日間の納期をいただきます。
******

b0174137_18444295.jpg

ハゼ用のクランクベイトは3gぐらいが多いので、
ロッドの硬さは2g〜5gのルアーウエイトに対応したウルトラライトにしました。

ブランクにグラスのソリッドを使用したことで、
キャスト時の反発速度を抑え、
バックラッシュを防ぐ効果も出ています。

ロッドティプはやや細めにしており、
ハゼのアタリに対して敏感に反応し、
かつ、オートマチックでフッキングできるようデザインしています。

b0174137_18452648.jpg

今回からリールシートを変更しました。
アンバサダー2500などクラシカルなリールとのマッチングが
さらに良くなりました。
(もちろん、最近のロープリールもセッティングできます。)


使用するラインはフロロカーボンがおススメ。
8ポンド(2号)ぐらいが使い易いです。
これで、
スピニングリールではトラブルの多い太目のフロロカーボンを
トラブル少なく使用できるベイトリールの利点を生かせ

価格は19,800円。
お求めは弊社のショップサイトのこちらからどうぞ。
[PR]

# by kyotofly | 2016-09-12 18:48 | ロッド・ビルディング