「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

嵐山フィッシングエリアでコバス釣り、の動画をアップしました。



先月と昨日、嵐山フィッシングエリアでバス釣りをした時に撮影した動画を
You Tubeにアップしました。

最近の嵐山フィッシングエリアは水位が下がり、
ウェーディングで釣れるエリアが広がっています。

木の間や、木の下など、テクニカルなキャストを楽しみながら、
飽きるほど? コバス釣りを堪能してきました。

岸際ばかり狙っていたので、
この日の最大は35㎝まででしたが、
ルアーのアングラーが50アップもヒットさせています。

サイズを求めるなら、「沖に向かって遠投」がキモのようです。
[PR]

# by kyotofly | 2016-08-15 23:36 | BASS

1時間だけ芥川でオイカワ釣り

b0174137_23164383.jpg


夕方の1時間だけ、芥川でオイカワ釣りをしてきました。

写真のオイカワはアクタ・ピューパ#22イエローで。

水量が少なく、釣りづらい状況でしたが、
アクタピューパとプレジデントを使って10匹ほど釣れました。

帰り道、夕立がしっかり降ったので、
芥川の水量も増えて、週末は良いコンディションになればなぁ、
と思っています。
[PR]

# by kyotofly | 2016-08-04 23:20 | オイカワ

動画中のホライザードWiのハゼチューンについて。


上の動画で使用しているクランクベイトについて
何件か質問をいただいたので、
チューンの仕方を説明します。

b0174137_1836585.jpg

ベースのクランクベイトは「ホライザードWi」
まずはフックを外します。

b0174137_18371458.jpg

「アクセル ストレッチホロシール クラッシュゴールド」
というキラキラのシールを用意します。

b0174137_18382983.jpg

シート裏面にクランクベイトの型を取ります。

b0174137_18391230.jpg

こんな感じ、おおざっぱです。

b0174137_18394188.jpg

ハサミで型通りに切り取ります。
(左右が違います。おおざっぱです・・・)

b0174137_18402785.jpg

ハクリ紙をはがして貼り付けます。

b0174137_18411332.jpg

「顔」が見えるようにカッターで切り取ります。

b0174137_18414087.jpg

鯊人フックを用意します。

b0174137_1842525.jpg

鯊人フックを取り付けたら完成です。


ホライザードWiを使う理由は
重さが4gあるので飛距離が稼げて、
ベイトリールでも扱いやすいからです。

ベイトリールだと、3.3gと4.0g、このわずか0.7gの差が
キャストのしやすさに大きく影響します。
[PR]

# by kyotofly | 2016-08-01 18:30 | ハゼ釣り

小学1年生に「ハゼ・クランキング」してもらいました。

「ハゼクランク」「ハゼング」「ハゼクランキング」は
子どもさんでも簡単にできる!
と言われているので、実際に小学1年生のしゅうくんにチャレンジしてもらいました。



結論から言いますと、
タックルのセッティングやリトリーブ速度など、
ハゼ・クランキングの「キモ」を教える大人がしっかり理解している必要があること。

ハゼは一定の条件が揃うと、いとも簡単に釣れてしまいますが、
その条件を外すと全く釣れないのです。

その「キモ」とは
クランクベイトを砂煙をあげるように水底を、
ゆっくりリトリーブさせること
です。

そして、
ハゼが反応するクランクベイトを使うことです。

ハゼが反応するクランクベイトについては
弊ブログで紹介していますので、参考にしてください。


また、タックルですが
クランクベイトは「巻き」の釣りなので、
カーボンよりもグラスロッドの方がオートマチックにフッキングさせることができます。

そして、
フックの交換も忘れずに!

b0174137_18214051.jpg

鯊人フックのお求めはこちら

******
ほとんどのハゼ用クランクにはニジマス用の少し太くて、バーブレスのフックがついています。
太めのフックは刺さりが悪く、
バーブレスフックはやはりバレやすいです。
バラした時の子どもさんのショックは大きいですよ。
******
[PR]

# by kyotofly | 2016-07-31 18:10 | ハゼ釣り

フグは初めてのソルトルアーに最適

フグは好奇心が強く、ルアーに果敢にアタックしてきます。
そして、
漁港や河口ではよく見かけるので、
ソルトルアーの入門魚としては最適だと思っています。

b0174137_0193155.jpg


ただし、口が小さいわりに歯が鋭いので、
ルアーにダメージを与えてしまいます。

弊社のポートフェザーJigでも、
4~5匹釣ると、フェザーがかなり噛みちぎられてしまいます・・・。


それを差し引いても、
これほどルアーに反応してくれる魚は、まずいないので、
夏休みに、お子さんに「ルアー釣りデビュー」させようとお考えの方には
「フグのルアー釣り」をおすすめします。

(もちろん、100%キャッチ&リリースで。
フグは小さくても「毒魚」です。)



[PR]

# by kyotofly | 2016-07-28 00:35 | 海のフェザーJig